2017年03月27日

【No.9】「子どもの自信」

「子どもの自信」

こんにちはチョコっちママです。
3月のパルキッズ通信「Vol.47 子供の自信に根拠はいらない?」はもう読まれましたか?

チョコっちがパルキッズを始めたころ(4〜5歳)は、私が英語ができないこともあってパルキッズの単語を真似して発音するだけでも「きゃー上手!すごいわ〜」と心から喜んで褒めてました(^^;)
心から褒めているか、表面だけ褒めているかは子供は敏感に察知しますよね。

チョコっちは私が喜んでいるのを見てきっと嬉しかったのだと思います。ママの喜ぶ顔がもっと見たかったのでしょうか?
次から次へといろいろな単語の真似をしてくれ、そのうち暗唱もしてくれました。

普通の絵本のCDかけ流し読みをし、出てきた単語や文章を教えてくれたり。「すごいね〜そんな単語も知ってるの?ママ知らないわ。これ何?」と聞くと嬉しそうな顔をして教えてくれたことを懐かしく思い出します。子供はみんなママが大好きですものね。
チョコっちは持ち前の明るい性格もありますが、私が英語に関してはとにかく褒めることしかしなかったので、自信満々だったんでしょう。

さらにお家での取り組みにプラスで、週1で英語教室に通っていたためそこでも褒められるという相乗効果がかなりありました。


パルキッズで耳にする単語や歌が英語教室で出てくる。

知っている単語や歌で嬉しくなって大きな声でリピートしたり、歌ったりし、先生に褒められる。

褒められて嬉しくなり英語教室に通うことが楽しみになる。家でも積極的にパルキッズを聞いたり絵本を読む。

英語教室でパルキッズのフレーズで先生に話しかける→通じる→先生がびっくりして褒めてくれる。

嬉しくなる!自信が付く!

こんな感じのよいスパイラルでぐんぐん回っていきました。

活発なお子様はもちろん、シャイなお子様でみんなの前でリピートできなくても、知っている単語や歌が出てきたらきっと楽しいと思います。先生との相性や教室との相性もありますので、うまく良い教室を見つけて相乗効果を狙ってみてくださいね。
良いスパイラルに入ったらしめたもの!後は面白いように成長していきますよ。



さてさて、チョコっちも無事に中学1年生を終了し、2年生に進級です。
春休みは宿題がないの?と思いきやガッツリ大量にでています。
特に英語は問題集1冊丸ごと192ページを全部!配られたのは3月中旬だったため、チョコっちは毎日学校へ持っていき、授業の自習時間などを利用して春休み前に終わらせていました。
春休みは苦手な数学の宿題に奮闘中です。

2020年の大学入試激変に向けて、チョコっちの周りのお友達(ママさん)も英語英語とザワザワしています。小学生の時の「英語習わせようかしら?」というほんわかした雰囲気とだんだん違ってきて、結構切実になってきていますので、今これを読んでくださっている小さなお子さんのママさんはできることから即行動!英語スタートしてくださいね♪


短い間でしたが、チョコっちママのつぶやきにお付き合いいただきありがとうございました。これをもちましていったんお別れとさせていただきます。皆さまのお子様がパルキッズで、英語大好きっ子に成長されることを願ってます。
本当にありがとうございました。



英語がはじめてのお子さまから、ネイティブレベルまで。お子さまの英語力を伸ばしたい皆さまを応援します!お得な情報も弊社ウェブサイトから!! ↓↓↓
トップページ


posted by パルキッズ at 14:01| 日記